Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月24日(月)

[アニメ » テレビ] レ・ミゼラブル 少女コゼット #38 コゼットとエポニーヌ

革命の風。

遂にというかやっとコゼットがジャンに事の次第を詰め寄るも鈍感で神経質なジャンじゃあ話にならない。 物わかりの良いトゥーサンが居て良かったなコゼット。

ラマルクが死んだ事によりABSの会は革命を決意。 ジャヴェールの秩序、ABSの自由という思想の違いが面白いコントラストだった。

コゼットとエポニーヌ、遂に対峙した女同士のぶつかり合いに圧倒。やっぱ女は怖いわ。 許せないという者同士ここで腹を割って話し合えて良かったんだろう。 しかしまだマリウスを吹っ切れなかったのかエポニーヌは。結局あの手紙は奪ったのかな。

今回のコゼットは恋する乙女という感じで可愛らしかった。
(絵コンテ:桜井弘明 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter