Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年05月10日(土)

[アニメ » テレビ] 隠の王-NABARI- #5 慾

友達だろという台詞が六条の口から聞けるとは意外。 無関心ながらも一応友情は大事にするという現れ?思わず諭された雷鳴が可愛かったけど あの言葉は天涯孤独な雷鳴にとっては単なるデレとか軽いものじゃなかったというわけか。 生き別れた兄とかこの手のお約束だが愛しの兄様探しでなく親を殺した憎き兄探しというのが後半のドロドロ展開を予感させる。 しかし雷鳴はフリーな位置で六条らと同じ高校に居ることになるのか。 大抵は転校展開になるんだけどね。

覚悟があるからこそ部下を道具として扱う小太郎の現実主義と 犠牲は最小限にしろという雲平の理想主義。確かに雲平の方が甘く犠牲を出すぐらいの必死さで望む小太郎の方が説得力十分。 これが忍術対決に繋がったのは意外で見応えあったな。 やっぱり六条に反応するんかいっていうオチも雲平らしくて良かった。

あっさり宵月進入。雷鳴と虹一使えねぇ。てゆうか慌てろ六条w。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter