Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年10月04日(土)

[アニメ » テレビ] 隠の王-NABARI- #26 心 紡いで

人々と触れ合う事により生きる事を望んだ宵風。 散々森羅万象で引っ張っておいて使わないとか小太郎と森羅万象本人にはがっかりもいいとこだろうが でもまぁポジティブな方向にいってくれて見てる方も救われた。 ザコ扱いな森羅万象は気の毒だけどw。

そして全てが終わりすっかり明るくなった六条。 宵風は編み物とか始めたりしてあれではほんと新婚さんみたいだw。

全く役に立ってなかった雲平先生は一体どの面下げてw。 やっぱ戦いより家庭的なこうゆう事の方が向いてたんだろうなぁ。

小太郎は形はどうあれ森羅万象の違う使い方を見れて満足って事か。 自分の血筋すら楽しむとは最後まで変な奴だった。

雪見が相変わらずやってて嬉しい限り。 宵風とはやっぱ会いにくいんだろう。 その代わり好物のレシピと宵風の家族の住所を託す・・・。最後まで良い奴だった。

そして宵風は幸せを感じながら静に消えていった・・・。 感動的だったけどもう少し台詞を抑制していた方が尚良いかな。 でもこの穏やかなラストは余韻感じられて良かったな。

前半は結構激しい柔術バトルものだったけど後半宵風と六条の関係にフォーカスが当たるにつれラブロマンスといった形で盛り上がっていったな。 これはこれで雰囲気アニメとして結構楽しめた。 スタッフの皆さんお疲れ様でした。
(絵コンテ:杉島邦久 作監:中山由美・岩倉和憲 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter