Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2009年01月17日(土)

[アニメ » テレビ] かんなぎ #11 でも、あやふや

まさかスプーがアニメ化されようとは描いた本人が知ったらびっくりするだろうなw。 擬人化したこんにゃくで戦うとかちょっとアニメとしてもアホっぽくて面白そうだったな。 しかし周りのクラスの女の子レベル高いなぁ・・・。 あの美少女ゲームは塗りのタッチといい本物と見まがうばかりの出来だがあっても不思議じゃないな。 モテ期・・・。自分は小学4,5年生の頃だけだったな。ほんとあれっきり・・・。

後半は打って変わりシリアスに。 ナギが自身のアイデンティティを模索するという流れで最もあやふやでこのまま有耶無耶に終わるかと思われた ナギの正体というのを終盤の展開として持ってきたのはヤマカン初めとするスタッフの意気込みを感じるな。 涼城先生のよく正体不明な奴とつきあっていられたなというのは何かこの手の降ってきた系への皮肉に聞こえるw。

よもやこのアニメでブルックナーの交響曲第7番を聴こうとは。 第1楽章冒頭使ってたけどナギが神という存在を表すシーンにぴったりの填り具合だった。 更にここにピアノの旋律が重なり不穏な空気に変化する見せ方は見事。 この辺りの精神描写はありきたりな例えだがエヴァやカレカノ彷彿させられたなぁ。 ヤマカンの事だから確信犯かもしれないけど。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter