Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年07月28日(月)

[アニメ » テレビ] 夏目友人帳 #3 八ツ原の怪人

名前返還に追われ妖怪にもストーキングされる日々の夏目。 あれでは友達も出来ず孤独だろうにとそこへ夏目同様に妖怪が見える人間が現れて一人じゃないんだと自覚出来た回。

てっきり田沼って奴と意志の相違からバトル展開になるのかと思いきやそうならないところが癒し系なこの作品らしいところ。 結局田沼とは最後以外は面と向かわず実は追っていたのは田沼父が妖怪清めの真犯人だったってのはズコーって感じだったけど 息子の為によかれと思っていう暖かい話だったのには微笑ましかった。 この世には霊力・妖力・法力があるっていうのも今後に向けて面白味のありそうな設定だったな。

最後にやっと出会えた夏目と田沼。 まるでクラスの大人しい奴同士が友達になりあえたみたいで良かったなおまえらってホッとするシーンだった。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter