Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月23日(水)

[アニメ » テレビ] PERSONA - trinity soul - #16 解放の子と治癒の聖霊

いつの間にか特捜チームものみたいになってるな。 真田が司令して各自ペルソナ使いが動く。そうゆう展開がもっと見てみたかったかも。

慎は諒の境遇の悲痛さを鑑み兄の意志を継ぐことにし、めぐみや拓郎は流されるがままのこの展開に納得いかない。 ま、そうだよな。ここでも守本はハブられ益々曰くありげな人。

やっぱり牛丼大好きまゆりは拓郎と妙にフラグ立て。 消えた統馬の面影を拓郎に重ねてるんだろうか。

人殺しの相手させるわけにはと言いつつ伊藤刑事は傍観してるだけで何の役にも立たずなのはちょっと格好悪い。 ペルソナに銃は効かんからなぁ。 慎が絶体絶命なシーンで捨て身の何かをやってくれるのかと期待したんだけど。 拓郎も相変わらず1人でボケかましてるけど何とか窮地で汚名返上は出来た。 てゆうかいつの間に協力する決意したんだ。

のびてる楢崎刑事は守本がどうにかしたんだろうなぁ。 この2人は一緒のシーンが多いけど何か意味あるんだろうか。とにかく守本は謎過ぎるな。

撃たれた洵が次に目覚めた時は何か別の力が目覚めたりしてそうだな。ゆきがこれまで以上に出てきたりとか。 そしてめぐみの実家が唐突に出てきたとこで次回はめぐみの過去掘り下げみたいだ。
(絵コンテ:増井壮一 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter