Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年05月01日(木)

[アニメ » テレビ] PERSONA - trinity soul - #17 風の里にて

母親とめぐみ、繋がっているのは確執の糸。 過去に中傷した事で今まで延々と親子で溝が生まれていた二人。 こうゆう嫌な思い出があるんなら今までペルソナを拒絶してたのもやむなしだろうな。 歩み寄ろうとする母親と戸惑いやるせないめぐみの二人のもどかしい描写が繊細で丁寧。 舞台になったお盆の夜の深々とした家の雰囲気も良かった。 和風情緒溢れる家屋の佇まいと提灯の灯りが綺麗だったな。

そして繰り返される運命の事故。 過去とオーバーラップした母親が実はめぐみがあの時助けてくれた事を知り二人は氷解へ。 認めてくれた事でめぐみも自分のペルソナに自信を持ちこれまで以上に積極的に関わっていくんだろうかな。

流石の伊藤刑事も無力さに観念した様子だがペルソナ耐性は強いみたいだ。 実は過去ペルソナ持ちだったとか?だから執拗にペルソナを追求してたとかはありそうかな。

チャーハン真田は責任取るつもりらしく死にキャラだったのか・・・。 諒絡みで自分が犠牲になってとかありそうだなぁ。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter