Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月16日(日)

[アニメ » テレビ] らき☆すた #22 ここにある彼方

かなたの帰郷。

例の如くあるあるネタのオンパレード。 しかしほんとよくここまであるあるネタ思いつくよなぁ。

3回ぐらいとか4回目のアニメってのはフルメタの事だな。 案の定賀東さんが脚本だったw。またセカンドレイドみたいなシリアス調のじっくり腰を据えた作品が見たいところ。

後半母親の回想からトーンが落ち着いた雰囲気になってしんみりムード。 コスモスの花畑が短いカットで映る導入が素晴らしい叙情感。 そうじろうとかなたお互いの愛を確認し合い音楽の盛り上がりもあって感動的だったな。 こなたとそうじろうの語らいも突き放しながらも親子だなと思える温かみがあって良かった。 この作品では珍しいウエットな雰囲気でこのままこれで最終回でもよかったかも。

しかし母親のかなたが島本須美さんだったのは驚いた。 確か50過ぎてたと思うけど他の若いCV陣に全く引けを取ってないその魅惑のお声にうっとり。 十分まだまだ現役でこの手の作品で出ていられるな。予告でもお声を堪能出来て満足。
(絵コンテ・演出:高雄統子 作監:西屋太志 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter