Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年06月17日(日)

[アニメ » テレビ] 精霊の守り人 #11 花酒をタンダに

眠り姫サヤ。 やはりというか内心トーヤが好き。出っ歯でも大丈夫。 でも当の本人は妹はおろか娘として見ててそうゆう方面には鈍感そうだしお互い結ばれる日は遠そうだ。

魂呼ばいシーン、もっと超常的なセカイへワープって感じかと思いきや すぐ側にサヤがうずくまってて可笑しかった。シームレスというか現実的な表現だな。 サヤ救済後、行ったはいいが現世への帰り方が分からないってのが何だかタンダらしい間の抜け方。 まぁこれは帰る手順ではなくて精神的な意味合いでの帰れないって事なんだろう。 ここら辺のヤヴァイ事態なのに落ち着き払ったタンダとバルサの雰囲気がすごく良かったな。

そしてタンダが垣間見たあの世の世界ナユグ。ヴィジュアルの幻想さとスケール感に圧倒。何より青さが綺麗だった。 こうゆう緻密な表現はIGお手の物といった感じだな。

そういや見合い相手の若旦那の中の人に白鳥哲さん起用だったけどちょっと勿体ないな~。 白鳥さんにはもっとこうキレた役柄をやって貰いたいところ。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter