Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年07月15日(日)

[アニメ » テレビ] 精霊の守り人 #15 夭折

シュガのチャグム生存確認とは裏腹に兄サグムが静かに逝く・・・。

チャグムが居なくなった分頑張れるサグム。 そんな言葉を聞いてしまってはチャグムが生きてる事を伝えれないシュガのジレンマが痛切。

「世は少し疲れた・・・」

ガカイと二人だけの夕焼けに染まる部屋の中での静謐感。 大鳥が空に発つ姿はまるでサグムの魂の飛翔を見るかのようだ。 吉報をサグムの耳に届ける事が出来なかったシュガは後々悔やんでも悔やみきれない自責の念に駆られるだろうか。 そのシュガは馬を駆けてチャグムの元へ。発見の切っ掛けが雲の形ってのが面白い。

方やトロガイ婆ちゃんが語るチャグムの危機。 ナユグからラルンガという卵喰いがチャグムを狙ってくるらしい。 春分の日に卵がかえる。相変わらず奔放なトロガイ婆ちゃん号令の元再び旅へ。

シュガに懇親的に協力する従者が良いな。 聖導士に連れられた男はどうなったろうか。後々無罪放免になればいいけど。
(絵コンテ・演出:新留俊哉 作監:後藤隆幸 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter