Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年08月12日(日)

[アニメ » テレビ] 精霊の守り人 #19 逃亡

母と子。

バルサが卵の事を黙ってた事に不信に陥りだしたチャグムはニムカと共に宮へ行きシュガや母君らに守って貰う事を決心。 今更宮頼みかよとは思うがそれだけバルサを信じてたのに裏切られたっていうその反動だったのかもしれない。 ニムカの方から積極的に行かせようとしたのは意外だったけどまさに駆け落ちってな流れ。 まぁ歴戦のバルサにはすぐ見つかっちゃうんだけどもう少し二人の逃避行を見てみたかった気もする。

そしてぶち切れ気味なバルサが「私を突いてみろ!」 それに向かってきたチャグムに対し「親に刃物向けるとはどうゆう了見だ!!」 話の道理が通ってねぇw。 チャグムを完全に息子とみているバルサにとってはショックだったんだろうなぁ。すっかり母の心境になったんだなと感慨深い。 その後泣き崩れたチャグムをがっしりと受け止めて バルサの厳しさの中にも母親としての包容力の感じられた心に響く良いシーンだった。 ここでは安藤さんの熱演が圧巻だったな。

本筋のニュンガロイム話も面白い。 大きな爪が何本も地面から伸びたというラルンガの恐怖や 卵について田植え歌から判明し出すっていう謎解きの面白さや ナージがもう居ないんではという不安感とか。

一方トオミ村へは遂にシュガ達来たる。 村長も狩人も言ってる事は筋が通ってるが村を消すとか言ってしまったら負けだよなぁ。 トロガイ婆ちゃんがどうゆう風に窮地を回避するか見物。
(絵コンテ:増井壮一 作監:中村悟 原画:りょーちも 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter