Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月09日(日)

[アニメ » テレビ] 精霊の守り人 #23 シグ・サルアを追って

ラルンガの恐怖。

いつの間にか帝全面バックアップになってたんだな。 CG兵wを率いるシュガが頼もしい。

12歳になったチャグムも髪が少し伸びて顔も精悍になった。 そしてバルサから新たに短剣をプレゼントされ覚悟を改たにするチャグム。 そして約束の地青池へ一行旅立ち。

それにしてもトロガイが子供を3人も産んでいた事に驚いた。 子でも作れというトロガイの問いにバルサはもうチャグムという子がいるから産む必要なしという事だろうな。

タンダからバルサへのプロポーズの件はまだ保留で望みありか。 寝取れとか子供が言うなよw。お互い長く居続けてしまったしもうこのままの関係で良いというタンダはらしいなというか弱腰というか。

そして遂に迎えるその時。

応援に駆け付けたシュガと狩人と帝兵一行。 利害が一致で戦う必要なしというがジンの気持ちは晴れたんだろうか。まだバルサとありそうだなぁ。 帝も弓兵をこっそり配置しているみたいだしこのまますんなりとはいかなそうだ。

判明したラルンガの弱点は火とはまんまだ。あの様子から実体化した時のみ効果ありなんだろうか。

日が暮れて湖面に蓮の花が浮かびあちこちで火が灯っている情景は神秘的で美しかった。

とはいえどうやらガカイの決死の調査の結果シュガがミスをしていた事が判明。 約束の地は青池ではないらしい。チャグムは導かれるように新たな宴の地へ駆け出す。

タンダが蓮の花に注目して採取してたけどこの事態を打開してくれる活躍があるんだろうか。 それを見てバルサが一気にタンダに傾くとかw。
(絵コンテ:横山影利 演出: 作監;杉光登 原画:千葉崇明 千葉崇洋 岡辰也 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter