Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年01月19日(土)

[アニメ » テレビ] シゴフミ #2 ロケット

OPはALI PROJECT起用とダークっぽい独特な雰囲気作りにはもってこいだな。 シーンではミニフミカみたいなキャラが気になる。カナカの本当の姿だったり?

で、本編は1話の刹那的盛り上がりと比べて御都合主義な展開で拍子抜け。 勿論綾瀬は被害者なんだが翔太殺した後の行動に全く感情移入出来なかったなぁ。 妹置いてけぼりで北へ逃げたりこの気に及んでフミカをまたナイフで刺そうとしたりとがっくり。 泣き展開で来ると思ったんだけどなぁ。予想以上に彼女の心は荒んでしまってた・・・。あれじゃ単なるナイフ斬り付け魔だ。

しかし幾ら上司に純粋な犯罪者は怖いと言われ暗示受けてたとはいえいきなり撃つかな。 そこまで強迫観念に捕らわれていたんだろうか。でもまがりなりにも警察官なんだしなぁ。 綾瀬を殺す為の都合の良い展開でしかなかった感じ。 ま、どのみち死ぬ展開しかないだろうけどあれだったらロープ切った勢いでそのまま屋上から飛び降りらせて 自殺させた方が無理がないし見てる方も最後に彼女に同情の余地が出来るんじゃないかと。

色々展開にがっかりしてしまったけど 良かったとこも色々とあってあの独特な「す」が翔太本人からの手紙だという証明になってたり 臨場感溢れるカメラ目線でのナイフ斬り付けや ナイフで土を彫る姿をナイフで切り刻む姿にダブらせたり 青空へ高く登るロケットにそこへ被さる綾瀬の翔太への思いがこもったモノローグ等々演出自体は しっかり地に足の付いた出来だったな。

あとフミカが綾瀬に騎乗位かけるところのフミカの太股あたりがエロかったw。
(絵コンテ:佐藤竜男 演出:長井龍雪 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter