Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年06月24日(火)

[アニメ » テレビ] SOUL EATER - ソウルイーター - #12 恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~

魔女が集う魔女ミサ。 魔女絡みの描写が手薄だったんでこうゆう描写があると魔女の位置付けが伺えて見やすい。 何やら私怨渦巻いてて陰険だがアンジェラやミフネが居て和んだ。 相変わらずクロナは喋るだけで面白いなあ。

ハッタリだけではなかったブラックスター。ビッグ発言にはそんな裏があるとはああ見えて影で努力してんだなぁ。 実際努力してるシーンがあると尚良いんだが。 あの壷の水はDBの猛毒の方の超神水思い出した。

そしてカエルとヘビの対決。 魔法ではなくヘビ使いだったメデューサはインチキ臭いんだがこの抜け目の無さが恐ろしさの一つなんだろうな。 体内にヘビの潜伏脅迫。これはエグイな。エルカの恐怖が如実に伝わってきた。

当然あの感じだとシュタインは正体に気付いてるしこの分だと死神自身も知ってて泳がしてるだろうか。 そしていつの間にかマカのトラウマ克服宣言へ。 現実から目を逸らさないというマカの決意が現れた表情にはグッとくるものがあった。

ブレアはすっかりサービス要員だなw ソウルら男共が嬉しがってるんじゃなく困惑顔なのがまだまだガキだなぁって感じられて微笑ましい。
(絵コンテ:福田道生 演出:浅井 作監:長谷部敦志・根岸博文 原画:松尾慎・中村豊・原田大基・飯野利明 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter