Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年02月04日(月)

[アニメ » テレビ] true tears #4 はい、ぱちぱちってして

愛ちゃんが眞一郎へ急接近。 物凄くアプローチしまくりなのに眞一郎は上の空で全く気がないってのは寂しいもんだな。 健気に選んだセーター買ってるし。後々泥沼アイテムにならなければいいけど。 てゆうかラーメンにお好み焼きって組み合わせはありえないだろw。 交差点での二人切なさ過ぎるなぁ・・・。最後のにやけた三代吉の顔ときたら・・・。 くっつけられて大きなお世話だったらしい三代吉が哀れ過ぎて泣ける。

ママンは死んだ比呂美母に恨み辛みあったらしいか。親父を取り合って擦った揉んだあったとか。

乃絵の涙への拘りは婆ちゃんがあの世へ一緒に持って行ったからか。案外ハートフルな理由だった。 で選ばれし者が何でニワトリだったんだかw

眞一郎が元気になるんなら仲良くなっていい・・・。 単なるお花畑ちゃんでおわらなかった良いシーンだった。

カラスに向かってカーカーと絶叫とか眞一郎は時折独り言的な突拍子もない事言い出すよね。 こうゆう思春期特有の不安定な情緒感が現実感あって親近感沸く感じだな。

兄貴と乃絵。 前回から突然出てきたからイマイチ掴み所がない感じだけど最後のヘルメットのホックを締めるシーン。 これは妹への禁じられた愛を示すのか妹への兄弟愛を示すのか。どっちに転ぶか楽しみだ。

洗面所で出会う二人。 てっきり比呂美の歯ブラシ使ったとか古典的なボケかと思ったんだけどw。 その後の比呂美が携帯で撮るボケっぷりは意外な明るい面で想像付かなかったな。 比呂美なりのギスギスしてた関係修繕策だったんだろうか。

そして出会うライバル?二人。 もっともな事言う礼儀正しい乃絵兄に笑った。そりゃ初対面に対して眞一郎の態度はないな。 乃絵と付き合ってやってくれという兄貴には何か企みがあるのかこれは想像付かないな。

今回も写実的な演出が心地良い空気感を醸し出してて素晴らしい出来映え。
(絵コンテ・演出:安藤真裕 原画:番由紀子 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter