Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年02月20日(水)

[アニメ » テレビ] true tears #6 それ…なんの冗談?

これはちょっとドロドロの愛想劇過ぎて見てて辛いなぁ・・・。 誰1人として思いは伝わらず負の感情のぶつかり合いばかりで果たして最後報われるキャラは居るんだろうか。

唯一そうゆうのが抜きだった三代吉も何だか暗黒面に墜ちていきそうな気配が・・・。 セーターを愛子に買って上げようとしたとこは眞一郎への対抗心だろうなぁ。 その後の愛子の衝撃の告白。マジかよ嘘と言ってくれと言わんばかりの表情が痛々しくて・・・。

愛子と三代吉が付き合う切っ掛けは眞一郎立ち会いの元だったか。 確かにあんな状況なら人によっては断れないだろうなぁ。

眞一郎に言われた事を律義に実行する乃絵兄に笑った。 有無言わさず俺と付き合えとか何て言う亭主関白ぶり。 しかし兄貴の乃絵と付き合えという本意はまだよく分からんなぁ。 比呂美が本当は眞一郎の事が好きなのを感じ取るとフフーンとせせら笑ってるし 実は良い奴とかじゃなく単に人の思いを弄んでるだけとか。

最後に更なる衝撃展開。「眞一郎君のお父さんが私の本当のお父さんかもしれない・・・」。 かもしれないだからまだ予断を許さないけどなるほどだから比呂美は好きという感情を殺していたのか。

色々と陰鬱な中、今回は眞一郎のベルト引っ張る乃絵と最後の尻振りダンスだけが唯一のオアシスだったな。 そんな乃絵も次回比呂美と擦った揉んだありそうだし・・・。
(絵コンテ:山本秀世 演出:浅井義之 作監:吉田優子 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter