Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年06月26日(木)

[アニメ » テレビ] ヴァンパイア騎士 #11 望みの代償(ディール)

零と壱縷は宮野さんの二役か。この演じ分けは中々だった。

結局は病による壱縷の劣等感からきた陰湿な兄弟喧嘩だったという。 なんだか一気にスケールダウンした感が。もう少し意外性が欲しかったな。

今回も優姫は淫乱だった。 零がしたいようにすれば・・・とかあまりこぼさないでねとか 端から見たら二人やってるようにしか見えないんだけどw。 ただやり過ぎると台詞でエロを感じさせようとするあまりちょっとギャグすれすれになってしまってるなぁ。

どう考えても釣り合わないのに委員長も瑠佳諦めればいいのにw。案の定知らない人の一言で終了。 同じくアタックしためがねっ娘も自爆。あれはちょっと可愛そう。

意外にもナイトクラスのヴァンパイア二人がまり亜の秘密に迫っていくのは先行き興味深い。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter