Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月01日(火)

[アニメ » テレビ] 俗・さよなら絶望先生 #12 着陸の栄え/或る女 役/波に乗ってくる ポロロッカ

ラス前だけど尖ったところもなく普通に。

まずは急はよくない夏休み前。

可符香が操縦桿握るとこはちょっと構図的にドキッとさせられた。 やはりブラックネタを嬉嬉と。というか可符香自体が宇宙人的だよなぁw。

ハードランディングの名の下のサービス回。 カエレのは普段が普段だから有り難みが。

休みを多くしてもその分正規の休みが削られるという展開で綺麗にオチた。 やはり何事も甘くはないってわけか。

独りよがりな迷惑記念。 余り経験した事はないけど確かに他人にとってはどっ白けだろう。 誕生日祝うおっさんが良い味出してた。声は杉田さんだったかな。

ポロロッカって絶望での造語かと思ったらアマゾン川を逆流する潮流というちゃんとした意味があったとは。 というわけで逆から入る逆流現象なCパート。

アニメのパチンコ化は何だか汚される感じがしてマジ勘弁して欲しいんだけどなぁ。

野球ゲームの例えは確かに。 「くわか」とか「まきはり」とか今考えると滑稽過ぎるw。ぴぴとかもあったな~。

足から好きになるってのはありだろう。 今回は地味に臼井君フィーチャーだった。

後付で決まった旧友さんのまんま過ぎる名前に笑った。 杉田さんの粘っこい演技も良いスパイスだったな。

エンドカードは蒼樹うめ先生。 首吊った後でおんなのこから抱き付かれても嬉しくないw。
(絵コンテ・演出:飯村正之 原画:大森英敏 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter