Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年04月10日(木)

[アニメ » テレビ] 俗・さよなら絶望先生 #13 鎌倉妙本寺解雇/大導寺信輔の音声/あにいもうと、という前提で

絶望した!アスペクト比間違えたまま放送したBS11に絶望した! ・・・当然向こうのミスなんで再放送で事なき得たけどでもシャフトなら実際あり得たかもしれん演出だよなぁw。

OPがカラー化。文明開化って感じの華やかさと開放感があって悪くないコンセプト。

追い出し受け入れもない格差社会。 珍しく千里がヒロインぽい表情。 後半は絶望先生が解雇されてしまいてっきりこのネタを最終回の山場に据えるのかと思ったらあっさり。 このすかし方が絶望らしい。

久遠の小話は大宙さんの軽妙な喋りが良い味。 挿まれる昔の絵巻風色彩の絵も雰囲気溢れてて良かった。 怖い怖いってのは色々な意味が隠れてそうで面白いなw。

音無芽留舞台裏。 おお~ここで新房作品常連の麦人さんとは嬉しいサプライズ。 やっぱこの人が居ると締まるね。

洋画の様な良い声とか本人がよく言うw。 芽留芽留オーディションはリアルとリンクしてる感じが可笑しかったな~。 実際に中の人を呼んだ初音ミクはまぁシャフトなら十分やりえただろうからそれほど驚きはしなかったけど でも声入れた藤田さんがわざとミクっぽく拙く喋ってるのはシュールで面白かった。

ぼそっとおっぱいって喋る臼井の侘びしい感じも可笑しかった。 二言目の自嘲気味な笑いといい上田さんほんと最高だわw。

当たり前でまかり通る前提社会。 最後にこういった話を持ってきたのはやっぱ前提事実な3期目という意味合いなんだろうか。

最終回らしいといえば全員の「絶望した!」これは憎い演出だったな。 3期があってもなくてもこれで未練ない雰囲気出してくれたのは嬉しかった。

最後の最後で新ED。こうゆうとこで無駄に力入れるのがシャフトらしくて好きだな~。 ほんと良い意味でアニメ馬鹿の集団というか。

暴走しつつも羽目は外さないトータルでの演出コントロールが見事だった。 そして毎回サプライズを用意するサービス精神には頭が下がる思い。空気を読みつつ期待に応えるのは大変だったろうなぁ。 あと上田陽司さんや谷井あすかさんなどこの作品で魅力を知り得た声優さんが多かったのも良かった。 制作に関わったみなさんご苦労様でした。
(絵コンテ・演出:佐伯昭志 作監:禎方希久子 原画:大田和寛・龍輪直征 他)

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter