Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2006年12月16日(土)

[アニメ » ビデオ] 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY #12 強襲、阻止限界点

コロニー落下の阻止限界点を巡る大攻防戦。 そんな中事態は急変、シーマは連邦に寝返りそしてデラーズは殺される。


「ふん、図体ばかりか」と敵さんに言われるものの、重武装で戦闘を繰り広げ敵を蹴散らしていく3号機のヴィジュアルがとにかく格好良い。 ポッドから多弾頭ミサイルを発射する図や武器換装のギミックなどなど惚れ惚れ。なんてゆうか大型トラックを運転する醍醐味に似てるかも。いや運転した事ないけど。 にしてもあの巨大ビームサーベルは反則技だw

肉体的精神的にも疲労はピークのコウ。栄養剤打ってまで1人孤独に戦う図はただただ頑張れとしか。

そしてガトーの「もはや語るまい」で開始されるコウとガトーの一騎打ち。 空気読めずに声掛ける敵兵。「邪魔をするなー!」と一喝される。 で男同士の戦いに水を差した挙げ句それに巻き込まれて死す。哀れ。

「まさか、こんな事件に関わるとは・・・」 「ガンダムに出会ってからなぁ」 モンシアら3人衆のぼやき。いやはやほんとご愁傷様w

「抜かれた!!」「ウィッシュボーンだ!」 そのモンシアもすっかり影が薄くなったなぁw

ニナ「男ってほんとに・・・」 そりぁこっちの台詞だ。

コロニー落下の阻止限界点を巡る攻防は緊迫感満点。 そして限界点を超えた時の絶望感。

そして事態は急変。

「フフフフフフ」「年寄りは黙ってな!」「私は故あれば寝返るのさ!」「冗談じゃないよ!!」 遂に本性を現したシーマ。怖えぇ。 でも顔に汗かいたりしてて行動に余裕はなさそう。まさに一世一代の大博打か。

デラーズ「ゆけガトーよ」「現にコロニーはあるのだ」 「わしの屍を超えてゆけ!!ジーク、ジオン!!」 デラーズはシーマの銃弾に倒れガトーの絶叫が宇宙にこだまする・・・。 「うわぁぁぁ!!」ガトーの攻撃が艦橋を貫き次回最終回。

制作スタッフ

脚本:大熊朝秀
絵コンテ:今西隆志
演出:渡辺信一郎
キャラ作監:管野宏紀・メカ作監:杉浦幸次
原画:瀬尾康博・伊藤浩二・阿部邦博・門上洋子・工原しげき・藁谷均・伊藤邦彦・山口晋・小森高博・榎本勝紀・管野宏紀・逢坂浩司・杉浦幸次・吉田徹・堀川耕一

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter