Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月24日(月)

[映画] 最近見た映画から - ブレードランナー

ジャケット

有名作だけど今回借りて見たのが初。

4年しか生き延びられないレプリカントという人工生命体の苦悩という話は明快だったんだが 終始モノトーンな暗い雰囲気で少々眠かったかな。

ただ映像面は充実してた。 特に光を巧く使ってサイバー感を出したり雨でスラム街の様な泥臭い生活感を醸し出していて 夢物語な未来像ではなく現実感のある未来像でリアリティが出てて引き込ませられたな。

しかし1982年という昔の作なのに今見ても新鮮で古ぼけていないのは凄い。 特に未来描写なんか陳腐になりがちなのに全くそう感じさせない。 特撮シーンとかも違和感なかった。 そういった映像の美しさとリアリティは流石リドリー・スコットという感じだなぁ。

キャスト陣では流石にハリソン・フォードは若いね。男にピチピチって表現はあれかw。 そしてルトガー・ハウアーの危うい雰囲気の演技が見事。

それと方々で見られる日本情緒がかなり目に付いたけどこの手のは大概誇張されたりヘンテコになったりするのに 同じ日本人から見ても余り違和感なかったのが良かったな。 雑踏シーンで「なんかへんなのおちてる」云々の日本語台詞のリピートは何かの演出意図なんだろうか。

名作なんだろうけど個人的にはもう少しメリハリある物語がみたかった。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter