Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月25日(火)

[映画] 最近見た映画から - ファイヤーフォックス

ジャケット

確か日曜洋画劇場とかで昔見た事ある。 ブラウザのFirefoxxってネーミングを初めて聞いた時ふっと思い浮かんだのがこの映画だったという。

前半のソ連国内での潜入サスペンスがなかなかの緊張感。 当時のソ連、しかもKGBだから一歩判断間違えると死が待っているという恐怖にリアリティがある。 クリント・イーストウッド演じるガントが次から次へと起こる事態に翻弄されてガクブル状態なのが否応なく見てる方にも伝わってくる。 案内役のウペンスコイのぶっきらぼうだけど頼りになる親父っぷりも格好良かったな。 最後はファイヤーフォックスの発進を見届ける事が出来て満足の内に自害出来たんだろうか。

変わって後半は追っ手とのドッグファイトは一気にハリウッド的なスペクタルさで魅了。 ガントが黒づくめの格好でファイヤーフォックスへ乗り込むシーンは格好良くて痺れるな。 流石に合成など時代的な古さは感じるけどスピード感と音響で興奮を掻き立てられる。 途中潜水艦を使った補給は意表を突く展開。実際雪原に着陸したり離陸出来るものなのかとは思うが絵的には面白い。 この辺りの間に合うか気付かれるかという追っ手とのせめぎ合いは緊迫感あって手に汗握る。

最後の一騎打ちは単なる撃ち合いに終わらず追っ手の騎士道精神的な正々堂々としたものを感じられて良かった。

戦闘機物としてはまずまずだけど前半を中心としたスパイ物としては面白かったな。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter