Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2007年09月04日(火)

[映画] 最近見た映画から - ランボー/怒りの脱出

ジャケット

メッセージ性の高い1から一転して娯楽性の高いアクション映画に。 年代が後だし資金も更に出てる筈なのに1より安物感が出ててグレードダウンしてるのは何でだ。 とはいえこのB級っぽさが溜まらないんだけどねw。

秘匿性を考慮して銃でなくボウガンってのは燃える設定。 でもサイレンサー付きの銃じゃ駄目なのかとは思うw。 1にもあった隠密に敵を1人1人殺していくってのはこのシリーズの醍醐味。 そしてこの映画のアクションでの一番の見せ場はランボーが死んだ振りして敵の乗ったヘリにロケットをぶちかますとこだろうか。 この場面はまさに痛快で手に汗握るシーン。 しかしランボー乗るヘリがロシア軍のものなのに米のイロコイスだったりするのはご愛敬。 敵搭乗ヘリのハインドはどこかの第三世界のを拝借したんだろうけど1機しか借りれらなかったんだろうか。

今回は相棒として若いアジアンビューティがサポートしてくるが 終盤になって二人で一緒に逃げ帰ろうとかはそれ明らかに死亡フラグ。

またしても捨て駒扱いなランボー。ここでも腐った大人が描かれててほんと反吐が出る。 「よく帰れたなw」じゃないだろ? 唯一の見方トラウトマンも国の権力の前には無力なのが悲しい現実。 しかし鬱憤のはらし方が1同様マシンガンぶっ放しっていうのは大人気ない気もするw。

そして締めはやはりランボーのトラウトマン大佐への独白。 俺たちも国を愛するが国も俺たちを愛して欲しいという言葉に胸が熱くなる。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter