Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2006年12月10日(日)

[音楽 » CD] 最近聴いた音楽から

ジャケット

中古でゲット。 ライナーの同録音は国内盤で持ってるんだけど安かったのを機に音が凄いと噂のxrcd2盤を買ってみた。

ううむ、これは凄い・・・。xrcd2での音の鮮度の余りの良さにまず吃驚。 47年前、1959年のシカゴ・オーケストラルホールでの録音なんだがマジで近年の録音と偽っても分からんと思う。 ブラインドテストしたらあれっショルティってレスピーギ録ってたっけって言う自信がある・・・。 木管など奏者の息遣いが聞こえるほどだし金管も音圧の圧倒的凄さ。いやはや凄いなRCAの録音陣は。

演奏の方は昔からこの曲にはライナー&シカゴを聴き馴染んできたんで安心の名演奏。 特に「ローマの松~アッピア街道の松」での引き締まったリズム感のもと展開されるダイナミックな音楽作りは何度聴いても聴き惚れて興奮。「ローマの噴水」も明快で鮮やか。

良い買い物だった。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter