Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2009年04月20日(月)

[音楽 » CD] 最近買ったCDから - ペレーニのドヴォコン

画像

マイナー臭がするからといって舐めてはいけない。 これぞ知情意三位一体となった希代な名演だったな。 歌うとこは歌い押すとこは押し引くとこは引く。まさに大人のこくのある滋味溢れる演奏といったところ。 重音の扱いも実に効果的だ。

イヴァン・フィッシャーの伴奏はそれを過不足なくサポート。 寄り添うというよりはまさに協奏といった形でお互い丁々発止の絡み合い。 ブタベスト祝祭管は非力で金管などもう少し力強く鳴って欲しいがホルンを初めとした木管群はとても好演していたな。

録音は分解が悪くのっぺりしてるが前回のDG録音よりは酷くなく贅沢言わなければ普通に聴けるレベル。 でもやはりそろそろ再録音して欲しいな。

因みにドヴォコンの以前のベストははデュプレとバレンボイムの夫婦競演盤だが あれは強奏で音が盛大にひび割れるというトチ狂いすぎなEMI録音。 あれさえなければねぇ~。シューマンも確かそうだったか。デュプレが可哀想そうだ。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter