Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2009年04月03日(金)

[コンピュータ » ゲーム] 最近プレイしたゲームから - Call of Duty4

終わった。大体三日間ぐらいでクリア出来たかな。 面白いのに短い!その一言に尽きるな。 とはいえ短いからこそ一気呵成なテンションの高い面白さが出たともいうし そもそも自分の気が短い集中力だとこれぐらいのボリュームが丁度良いのかもw。

・Safehouse

気を取り直しソープはアゼルバイジャンへ主犯アサドを追う。 支援の攻撃ヘリは全く役に立っていないという。でも攻撃シーンが格好良いから許しちゃう。 地形がかなりうねってるので場所取りが難しいのとあと野犬がうざい。 襲われたら最後即死。Vキーで払いのける事も出来るが大抵間に合わないんだよね。 非道だが犬がきたらこちらは隠れて逃げて犬は仲間へ襲いかからせるw。 どの制圧拠点も敵が無限沸きしてきて四方八方から撃たれるんで掃討が大変だった。 最後のイベントシーンは映画でもよくある光景とはいえリアルだ。

画像

画像

・All Ghillied Up

舞台は一転して15年前のチェルノブイリへ。プレイキャラはプライスに。 マクミラン大尉との二人っきりのミッションであれこれ指図されながら敵を交わし殺し着々と前進していく展開が手に汗握って楽しい。 やっぱスナイプは最高だよね。 幸いな事に一回も怒られる事なく与えられた任務を遂行する事が出来た。

・One Shot, One Kill

引き続きチェルノブイリで敵のザカエフを狙撃するミッション。 狙撃スコープは予想以上に弾道が逸れるので何度か試行錯誤して4度目で辛くも仕留めれた。 その後脱出して敵がわらわら沸いて出てくるとこがつらい。 しかもマクミランは足怪我してしまって自分が負ぶって進むはめに。 うざいけどw燃えるシチュエーションだ。 最後の脱出ヘリを待機するとこは只でさえ隠れるとこが殆どないのに敵がひっきりなしに銃撃やグレネードの雨あられで襲撃してくるので相当きつかった。難易度的にここが最高点だった感じが。 それにしてもマクミラン大尉は無敵か。そんだけ体力あるんなら自分で歩いてヘリへ向えとどんだけ思った事かw。

画像

・Heat

舞台はSafehousに戻る。機関銃で掃討したりシャベリンで戦車破壊したり戦闘機の攻撃支援要請したりと。 比較的苦もなく進められたマップだったかな。最後の方は時間が迫ってる事もあって結構強引に進撃していったけど。

・The Sins of the Father

米英共同作戦。 どうでもいいけどザカエフの青ジャージ姿が庶民的過ぎて笑えるなw。 そのザカエフを追い詰める今回のミッション。町中過ぎた辺り裏通りでの戦いが厳しかった。 結局彼は自決。何だか苦渋を味わう事多いシリーズだなぁ。

画像

・Ultimatum

グリッジを助け出し鉄塔を爆破するとこまではスイスイだったがガレージのあるとこでの戦いは相当ハードだった。 恐らく無限沸きだろうからジリジリ戦ってては埒があかない。進撃しようとしても屋上からのRPGやグレネードの餌食に何度も何度も。 最後は遂に核弾頭付きICBM打ち上げられてしまった。現実とは反するその光景の余りの美しさに思わず見惚れてしまう。

画像

・All In

発射されたミサイルを止める為ここからはジェットコースターのようにスピーディな展開。 装甲車を破壊し敵のミサイルコントロールセンターへ潜入。 特に装甲車のとこが難易度適に厳しいがこれまで潜り抜けた腕ならそして苦労する事はない。

画像

・No Fighting in the War Room

仲間2人と共に10分ぐらいの時間制限の中敵の熾烈な攻撃をかいくぐっていく様はまさに手に汗握る。 焦らず着々と倒し前進していったのがミスなくいけれた要因か。 最後のミサイルを解除する時にキーを押しっぱなしにするのが分からず少し焦ったけどw。

画像

・Game Over

トラックから敵の兵士を撃つ場面は映画的な見せ方で格好良くて燃える。 最後は一体どうなるのか・・・。おいおいこれはバッドエンドかと思わせておいてまさかの起死回生なザカエフへの一撃。 いやぁえ~って感じで呆然としてしまった。こうゆうラストもありだよなぁ。凄い演出だった。

画像

・Mile High Club

はぁ~終わった終わったとエンディング見ながら余韻に浸ってたらいきなりのミッション開始に不意を突かれたよ。 ところ変わって舞台は飛行機の中。ハイジャック犯を殺して解決するいわばおまけエピソードみたいなものか。 ただ時間が数分しかなくしかも敵は数十人はごろごろやってくるので結構シビアな戦い。 落ち着いて各個撃破していき最後は主犯格が人質を取りどうするか・・・。 何故かここではスローモーションになるので犯人の頭だけを狙い見事ヘッドショットを決めてゲームセット。 最後の台詞は「また会おうぜ!」ってのが粋だよね。

画像

画像


最後まで飽きさせたりだれることなく面白かった。ゲーム性とリアルさの絶妙なバランスだったな。 難易度的にも程よい。欲を言えば~ってところが殆ど見つからない。 CoD2同様万人に自信を持って勧められる名作ゲームだろう。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter