Abandoned Well

お気に入りサイトへのリンクと徒然なる日記帳

Categoris
Archives
Search

2008年12月17日(水)

[コンピュータ » ハード] AHCI導入記

新環境に移行して快適さには満足してたんだけど どうもHDDが足引っ張ってる気がして意を決して前から気になってたAHCIを導入してみる事にした。

実行するに当たってIDEコントローラからAHCIコントローラに更新する:オシエル日記:So-net blogさんとこの解説がとても役に立ったし導入の後押しにもなった。

まずはインテル 4 シリーズ・チップセットの情報とダウンロードからチップセットP45のマトリクス・ストレージ・マネージャーのダウンロード項目をクリックして適応するOSを選択後 リストから32 ビット・フロッピー設定ユーティリティーを選ぶ。 で、ダウンロードした”f6flpy3286.zip”を適当なディレクトリに解凍。

画像

コンパネからシステム→ハードウェア→デバイスマネージャからIDE ATA/ATAPIコントローラの項目から ICH10 Famiry4をダブルクリックしてドライバの更新でディスク使用で先ほど展開したディレクトリを選ぶ。 そしたらズラーとドライバが出てくるのでICH10を選択。 ダイアログが出て適合しないよって怒られるが気にせずOKを選び再起動。 BIOSメニューから”Integrated Peripherals”でATA DeviceのRAID MODEをAHCIに変更。 設定を保存して再びWindowsが立ち上がったらうまく認識してくれるのでまた再起動。これでOK無事成功した。

画像

早速ベンチマークのCrystalMarkを実行したが導入前に実行した数値と殆ど変わらなかった。 数十僅差で落ちてるぐらい。 う~ん折角ドキドキしながら入れたのにこんなもんかぁとがっくり。 ま、不具合が起きてないだけマシだし気持ち的にもSATAネイティブで動いてくれてるんだからもやもやがなくなりスッとした。

さてお次はメモリが4GBあって1GB届く程度余ってるのでRAMディスクに手を出したいところ。 でもよくよく考えたら1GBってのもディスク容量として微妙だなぁ。 Firefoxのキャッシュや解凍ツールのテンポラリに使おうと思ってたんだが1GB以上のファイル扱う場合どうなんだと。 何となくエラーになりそうな気がするけどまぁこうして書くより先に試してみろって話なんだが。いずれまた今度にでも。

関連記事 | 記事URL

Powered by blosxom
2006 Abandoned Well < noma@s4.xrea.com >
counter